“かつ七のオーダー住宅”は
こんなお客様にオススメです!
『建てたいお家のイメージがあるけど
気に入った土地が見つからない…』
『土地と建物のコストバランスが
悪くて予算OVER…』
『そろそろ一戸建てに住みたいけど
何から始めていいか分からない…』

「オーダー住宅ってどんなの?」、「オーダー住宅にしたいけどイメージが浮かばない…」など、オーダー住宅についてのお問い合わせや、ご質問を多くいただきます。そんなお客様の声をいただき、2021年2月に金沢区釜利谷東にオーダー住宅モデルハウスが完成いたしました!
ここではこのオーダー住宅の特徴を簡単にご紹介致します。

■ Check Point1 好きを詰め込むデザインや材料セレクト

今回は環境や身体にも優しい自然素材にこだわってみました。
このモデルハウスではリビングの床に無垢材を使用しています。無垢材は既製品のフローリングより柔らかく温かみを感じられ、冬でも冷たく感じず、小さなお子様でも安心して素足で歩くことが出来ます。
奥には畳スペースがあり、寝転がってゴロゴロすることもできて、光が入りやすい地窓もあり、過ごしやすいスペースです。また畳に使われている井草の香りは、気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。
キッチンは畳スペースで遊んだり寛ぐ姿も見られるように、ワイドに広く見渡せる配置になっています。
料理をしている最中でもお子様やご家族の様子が自然と目に入ってくるので、家族が近くに感じられます。
そして天井には奥行きや高さを感じられる化粧梁、ペンダントライトがリビング全体を温かく優しい空間を演出してくれます。

■ Check Point2 一級建築士とつくる間取からこだわる家づくり

『リビング以外にもこだわりたい…。でも具体的にどこをこだわればいいの…?』
実はお客様からこんな声もいただくことが多い、リビング以外の居室や玄関周り。
弊社には一級建築士が在籍しています。お客様の家づくりに対する想いを汲みとって、ご希望の間取やライフスタイル、デザイン、コストバランスを考え、ご提案がスムーズにできるようになっています。
このモデルハウスでは、弊社の一級建築士が考えた、家族が嬉しい工夫を様々なところに表現してみました。
例えば、玄関を入ると左手には腰かけカウンターを設置。お買い物などの荷物置きや腰かけにもお使いできますが、花瓶などのインテリアを置くこともできます。地窓もあるため柔らかい光が入り、暗いイメージのある玄関が、明るく広い玄関にしてくれます。
また玄関奥にはシューズクローク、そしてパントリーとキッチンに直接繋がる裏動線が確保されています。
買ってきた食材をすぐにキッチン横に置けるので、女性には嬉しい家事動線です♪

そして2階は全室が南向きのため明るいお部屋になっていて、全部のお部屋に収納も付いています。 西側のお部屋にはワークカウンターが付いているため、趣味や在宅ワークなど様々な用途に使えるため、家族全員のフリールームとしてお使いすることが出来ます。 収納では家族の衣類が収納できるウォークインクローゼット、食品や食器置きに使えるパントリー、その他にもたっぷりと収納があるお家となっています!また収納が多くあることで、雑多になりやすい生活感を自然と隠してくれて、お家をすっきりと見せてくれます。

■ Check Point3 家の中だけじゃなく外観もこだわれる!

モデルハウスは内装とのギャップを感じられるチャコールグレーのシンプルな外観。
そのほかにもサーファーズハウス風のお家にはラップサイディングにマリンランプ、南欧風のお家には洋瓦屋根に塗壁…など、色んなテイストの外観があります。内装の雰囲気などに合わせた玄関の照明やポスト、ウッドデッキなどのお家の周りまで、様々なご提案をすることが出来ます。

※オーダー住宅のご相談などは、一級建築士又は、担当コーディネーターがご対応させて頂きます。

いかがでしたでしょうか?
『オーダー』と思うとデザインのことばかり考えてしまいます。しかしデザインにこだわりすぎてしまうと、思っていた生活が出来なかったり、実は住みずらくなってしまうことがあります。
ご家族のライフスタイルやコストパフォーマンスを一緒に考えて、“家族が過ごしやすい空間”や“心も身体も休まるお家”をご提案していくのが『オーダー住宅』です。
ライフスタイルや生活動線などにもこだわる、暮らしやすい毎日を私たちかつ七興産㈱と一緒につくりませんか?
モデルハウスのご内見・見学はいつでも承っております。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください♪

pagetop